虹色せんべい

お願い

「白杖を使用されている方への介助、見守り」

ニュースでご存知かと思いますが、先日、ホームからの転落事故がありました。
(今回だけでは無く繰り返されています。)

視覚障がい者にとって、命がけの歩行となります。
勇気を振り絞って外出をしている方もいらっしゃいます。
ぜひとも、彼らに遭遇した場面で「介助必要ですか?」と声をかけていただけないでしょうか?
(必要が無ければ、「大丈夫です」と返事があると思います。)

お急ぎでしたらワンステップでも良いと思います。
券売機で切符を買う、階段を使い切るまで、ホームまでの案内、
電車に乗るまで、交差点を渡りきるまで、放置自転車を避けるまで・・・。
いつ設置されるか分からないホームドアを待たずに出来ることがあります。

あなたの家族、友人だと思って気軽に声掛けお願いします。
きっと温かさを感じ彼らの恐怖と緊張が軽くなるでしょう.。
そして、その場面を目撃した方へ、この行動が広がることを祈ります。


白杖を使われている方へ
どうか「介助お願いします」と、勇気を振り絞って声を出してください。
近くに誰かいれば、なんらかのアクションはあるはずです。

お互いさまです。
大丈夫です。
頼ることも生きる力です。


それから、介助のされた方、介助現場を目撃された方、介助を受けた方は
その話をつぶやいてください。
広がりを心から願っています。


視覚障がい者の誘導方法


先ほどは勢いでUPしてしまいました。
もう一度、書きなおしています。
[PR]
by p-bluepaper | 2013-06-22 06:39 | Trackback
トラックバックURL : http://pbluepaper.exblog.jp/tb/19871900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。