NEW POST

懸賞当選「せとか」

家族が懸賞生活をはじめて3個目の当選です。

f0280898_06592861.jpg


f0280898_06593078.jpg

酸味が少なくてとても甘く
非常に瑞々しく(ジュースを飲むよう)
中の袋が温州ミカンのように柔らかく

こんなみかんを作りあげた積み重ねを想像しちゃいました。


こんなにおいしくても
みかんが怖いネオは近寄りもしませんでした。

f0280898_05563779.jpg





[PR]
トラックバックURL : http://pbluepaper.exblog.jp/tb/27626222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiipopo at 2017-03-10 11:04
おめでとう♪懸賞3個目があたったのね♪
すっごいじゃなーい♫
ネオちゃんには残念だったけどね(^_^;)
Commented at 2017-03-10 11:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by p-bluepaper at 2017-03-10 13:32
> hiipopoさん
nanapuさんへ
こんにちは、そうなのよ。
秋からかな…、3個目よ。
2個目は、ミツバチ文庫っていう、児童書10冊を
どこかに送るというやつで
出身小学校に寄贈したのよ。
贈られた学校もびっくりだろうね。
みかんはめちゃくちゃ旨かったよ。
名前見たらぜひ食べてみてね。
シロは結局、4日ぐらい徘徊状態でした。
自由にするつもりが、濡れて帰ってきたりしたので
最後の最後は、動けるけど箱の中で様子見てました。
悪かったな・・・と思ったりね。
埋葬したら気持ちが落ち着きました。
自己満足だけどね。
Commented by tarohanaazuki at 2017-03-10 14:44
シロは、良い場所で佳き人達に見守られて幸せな猫生だったよ!
見送るのは、悲しいけど元気出して!
懸賞に当選したのはご褒美だね♪(=^ェ^=)
Commented by tasukeai-maki at 2017-03-10 18:40
シロちゃんきっと幸せな猫生だったと思います!
向こうで元気に遊んで欲しいですね♪

懸賞当選おめでとうございます\(^o^)/
私はくじ運が悪いので、羨ましいですわ(*^^*)
Commented by p-bluepaper at 2017-03-11 06:30
> tarohanaazukiさん
あずきさんへ おはようございます。
シロは保護した後も段ボールベッドを全力で出て
玄関を勝手に開け、脱出を試みました。
最後に好きなようにさせて置いたら 縁側の下の一番奥で動かなくなり
もぐって救出し、その晩に無くなりました。
野良は外で逝きたいのでしょうね。
好きなようにと言いながら、させなかったこと悪かったなと思います。
今は、クロの隣で眠っています。
命あるものと暮らすと言うことはこうゆうことなのだなと改めて思いました。
猫町1丁目、益々寂しくなります。
住人は、みーと帰ってきたチビです。
ミカンは本当に美味しいので、スーパーで見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね。
(営業マンみたい。)
書いたように、こちら至って普通です。心配なく。
Commented by p-bluepaper at 2017-03-11 06:33
> tasukeai-makiさん
ころたんさんへ おはようございます。
シロが居なくなって、母屋の屋根を見るのが寂しいです。
朝、良く登っておりました。
ペットを面倒見て、こうゆう事態が辛いです。
でもいつかは来るので、安らかにさせてあげたかったです。

当選はこれで3回目です。
どんなのに応募しているか分からないので、突然来ると嬉しくなります。
Commented by kazutanumi at 2017-03-11 17:34
懸賞3回目おめでとう!
このせとか美味しいですね。
うちは旦那がお取り寄せしてました。(私に黙って!ま、いいんだけど、、、)

シロちゃんは残念でしたね。
でもいい猫人生でしたよ。
自由気ままに生きられて、おかきさんやお嬢さん、ビニールハウスのおじさん達に可愛がられてね。
お嬢さん大丈夫かしら?
Commented by p-bluepaper at 2017-03-11 21:02
> kazutanumiさん
かずたんさんへ こんばんは!
花粉がすごいです。目が久しぶりに反応しています。
旦那様、この美味しさを知っているのですね。
共有できてうれしいわ。

最後の、最後にシロは近所の納屋に向かいました。
遠いい親戚なのですが、そこのお宅は猫嫌い
そこで行き倒れて川に捨てられたら大変と、抱っこして家に帰りました。
シロはそこにも好きな場所が有ったのですね。
好きなようにさせてあげなかったこと、少しだけ心残りです。

いつもの屋根、車の足跡、玄関の白い影・・・
思い浮かぶ場面が沢山あって困ります。
しかし、感傷に浸っている場合ではなくなったのでした。
次のUPをどうぞ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by p-bluepaper | 2017-03-10 07:03 | Trackback | Comments(9)

猫といろいろ。


by おかき