昨日は悲しいニュースでいっぱいになりました。
勇気をもって前向きに進む姿と天使のような笑顔を心に刻み込みます。
これから先大きく迷ったとき、思い出す人の一人に加わりました。
ありがとうございました。



f0280898_04463236.jpg
本題です。
我が家で蚊に一番刺されるのが私です。
お酒なんて、1滴も飲まないのに
汗は、他の二人の方がかくのに
なぜか、刺されます。

まず侵入経路を断とうと考えました。
網戸はサッシのどちら側ですか?




このリンク先にたどり着き
なるほどと思って、すべて対策するときに・・・
「ダメじゃん」と思うことを発見しました。

網戸とサッシの隙間がガンガンに空いている事に気が付きました。
隙間を埋めるためのブラシ状の物のブラシ、
つまり毛の部分が劣化によって無くなっているのです。
特に南側は悲惨な状態で、毛があった痕跡すら残らないほど溝だけになっていました。


でー、修理材料として、そのブラシ状のものは販売しているのか。

「サッシ 隙間 消耗品」検索

あーーー、有るではないですか?!
『隙間モヘア』という名前で販売されていました。

本日近所のホームセンターに在庫が有るかチェックしてきます
結果は後日。


ベープとか長時間のやつは、頭痛がするし
猫も居るので
出来れば少なく、優しいに殺虫剤に頼りたいのですけどね。
まずは侵入経路から。

今朝は土曜日なのでゆっくり寝ていられるはずでしたが
蚊に起こされました。
指と首と土踏まずです。
蚊のヤツはよく選んだものです。




[PR]
by p-bluepaper | 2017-06-24 05:07 | Trackback | Comments(4)

アイロン台のカバー交換

mikiさんの少し前のUPでやり方を教えていただきました。
(人''▽`)ありがとう☆ございました。
本日決行いたしました。



それほど汚れていないと思っていたけど
こうやって、交換してみるときれいだわ。
これでまだしばらく使えるね。

f0280898_15251810.jpg



ついでにコテアイロン用の小さいアイロン台もカバーを交換しました。
これ、A4ぐらいのベニヤ板にメリヤス肌着を巻き付けカバーしたもの。
カバーは、裏側ガムテープで止めただけです。
(ガムテープは粘着のベトベトが接地した机などに移るかもしれないので注意してね♪
ついでに、机面の熱も確認願います。)
手芸の時など場所を取らずに便利です。
ハンカチなんかも十分ですよ。


↓結構焦げてるね。
f0280898_15253084.jpg



[PR]
by p-bluepaper | 2017-06-16 15:29 | Trackback | Comments(8)

猫、草花、手作りと販売