野良にならない為に

昨日の夕方のニュースでは、取り組みにより我が県でもペットの殺処分が減っている状況が報じられていました。

・飼い主が居る状況で保健所での引取りをしないこと
・飼い主の高齢や病気などの状況により、どうしても保護しなければならない事態なのかの家庭訪問
・次の里親の譲渡会などマッチングをしている団体の紹介
・野良犬猫など、引き取り先の無い動物に対しての里親探し
・野良を増やさない取組など
・里親として飼い主になる方の環境や意識調査

ペット産業の盛り上がりの裏には地道な努力をされている方々もたくさんいらっしゃる現実があります。

大袈裟ですが、迷子札も一役を担えるかも。
野良になるケースを回避できるはず。
みなさんどうか迷子札の取り付けや、首輪などに名前や連絡先の記載をお願いします。

ってなことで自分のPRになってしまいましたが…^^;

f0280898_05553818.jpg

---


昨日は良い天気だったのでコニファーを一回り小さくしました。
何回目かの剪定だったので要領良く作業は済みました。
芝刈りといい、剪定といい、すっきりするのは気持ちの良いものですね。
今日は一日雨、1週間空いてしまったカリグラフィーの練習日にします。




★ 参考にどうぞ、猫相関図&プロフィール。
by p-bluepaper | 2015-07-01 06:00 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://pbluepaper.exblog.jp/tb/24195797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tarohanaazuki at 2015-07-01 07:07
ペットショップとか、いらない!
命の売り買いなんて!
Commented by p-bluepaper at 2015-07-01 07:30
★あずきさん
賛成!大賛成!
ペットショップのウインドーの中にいる子たち…売れなかった場合のその先を知ると
ケチとかそうゆう問題じゃなくて、絶対に買うものかと思います。
ペットグッズ店だけで十分。
Commented by time2022 at 2015-07-01 14:45
こんな細やかな感情を持ってる動物を蔑になんかできない
野良猫や野良犬がいるって事は無責任な人がいるって事よね
犬猫に限らず飼えなくなったペットを簡単に捨てるなんて理解できない…。◔‸◔。
Commented by p-bluepaper at 2015-07-01 18:12
★timeさんへ
海外じゃ厳しいルールがあるのだけど、日本ではペットは軽いのでしょうね。
子猫が生まれるたびに埋めていた人が逮捕されたけど、それが通る世の中だったのだから
そのままの意識の人も多いはず。
飼い主免許制度が必要だと思います。
東京タワー、私にも格別な存在です。
父に肩車して連れて行ってもらった記憶、六本木で飲み会の時の背景…
最近では娘と下を覗いたり…
いつかあの場所で待ち合わせしたいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。