秋冬野菜の準備

準備って、義母や親せきのおじさんがしてくれるんですけどね…。
私は見てるだけ…
(*´з`)

f0280898_637518.jpg


そんなことないや
数日前、コンポストの中身、堆肥になった部分を畑に撒きました。



昨日、父に面会し帰ってきたら
畑が耕うんしてありました。
おじさんがトラクターで混ぜてくれたようです。
おじさんは89才、父と同学年
まだまだ現役で、自転車に乗って田んぼの見回りが日課です。
本当にありがたい。



f0280898_5273552.jpg


これから葉野菜の種の購入リストを
義母から渡されるでしょう…
種を買いに行くのが私の役目です。



しばらくしたら、瑞々しくやわらかい葉野菜が食べられると思うと
体の中がきれいになりそうで嬉しいです。
種を蒔く前から、何を想像してるのでしょう。
獲らぬ狸…ですね。



f0280898_5224158.jpg


[PR]
トラックバックURL : https://pbluepaper.exblog.jp/tb/30034284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tarohanaazuki at 2018-09-07 13:34
蒔かぬ種は生えぬ!
おかきさんはそのうちの数手をサボっても、美味しい野菜を食べられるんだねえ♪
羨ましい(笑)

おじさんみたいにピンピンで歳をとりたいねえ!
Commented by p-bluepaper at 2018-09-07 14:44
> tarohanaazukiさん
あずきさんへ こんにちは。
うふふ、そうなのよ。若い菜っ葉は店じゃ買えないからね。
ウマウマですよ。
おじさんは田んぼ作業のせいか日焼けで真っ黒。
日焼けは嫌だけど、見習いたい元気さです。
健康診断してくれるのね、嬉しいわ。
Commented by hiipopo at 2018-09-07 21:39
立派な畑があって、耕運機で耕して美味しい野菜できるんだね、、、
一馬力、、いや、一猫力くらいかなぁ、、私の場合。でも、収穫は楽しみ。
Commented by p-bluepaper at 2018-09-07 21:50
> hiipopoさん
nanapuさんへ
畑は借り物なのよ。
東京に住んでいる時は畑なんて考えられられなかったから
とても嬉しいです。
同じく収穫は楽しみだね…
自分が育てた野菜は違うよ。
気持ち分かります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by p-bluepaper | 2018-09-07 06:07 | Trackback | Comments(4)

猫、草花、他


by おかき